スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの特徴・ご質問の施術についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

特徴・ご質問

目の上のタルミを目の形をそこなることなく自然に改善し若々しい目元に

目の上のたるみ改善の施術の特徴

  • 涙袋形成の施術の特徴

    ◆ ベテラン医師により左右差を考慮した上眼瞼のたるみ改善を行います
    目の印象を変えず自然と若々しい目元に

 上まぶたのたるみを改善する方法としては眉毛下切開術、上眼瞼切開術、上眼瞼脱脂術があります。眉毛下切開術は目の形を変えることなく、たるみを改善できます。そのため、加齢による皮膚のたるみが原因で目が小さく見えたり、二重ラインが狭くなった方、また、若い方でもまぶたの幅が広い方に適した施術です。当院では、患者さまの症状や希望に沿い、切除する幅を検討しデザインするため、患者様によって切除範囲は異なります。切開ラインは眉下となるため、傷跡は目立ちにくく、メイクで隠すことが出来ます。
 目が開きにくい、まぶたが重いという症状の場合は、まぶたのたるみではなく、眼瞼下垂が原因となっています。眼瞼下垂の場合は、眼瞼挙筋短縮術が適応となりますので、どちらの施術が適応となるかはカウンセリングによりご提案させていただきます。

目の上のたるみ改善のよくある質問

眉下切開、尾毛下切開、尾下リフト、上眼瞼リフトは同じ意味ですか?
 同じ手術を指します。
凹んだ目での場合でも、眉下リフトの手術は可能ですか?
 可能です。
二重にすることなく、一重を維持したままで垂みは取れますか?
 以下の方法を用いることにより、一重を保持したままで、たるみを取り除くことが可能です。眉下切開法(眉下による皮膚のタルミ取り)や、まつ毛直上のラインに沿いたるみを除去する方法です。
目の上のたるみを取り、何日ぐらいで腫れは引きますか?
 手術の性質上、通常ではほとんど腫れはありませんが、1週間は縫合した糸がついてます。
眉下リフトの手術で、余分な脂肪も同時に取り除くことは可能ですか?
 可能です。但し、以下の点に留意する必要があります。脂肪の過剰除去は、まぶたのくぼみを作り出し、老けた印象を表情に与える結果となってしまいます。そのようにならないよう、術後の状態を勘案して、適切な量を取り除きます。
眉下切開法の施術を受けた後は、二重の幅に変化がありますか?
 二重の幅が狭くなっている原因が皮膚のたるみにある場合、施術前より後の方が二重の幅は広がります。但し、患者様のたるみの度合いや皮膚の切り取り加減で、仕上がり具合に変化があります。カウンセリングの際のヒヤリングで、皮膚の切り取り加減を決定していきます。
眉と目の間隔が短い場合でも眉下切開で良い結果となりますか?
 その場合は眉上切開を行い、眉毛挙上を行います。
眉下切開法を受けた場合、眉と目の間隔は縮まりますか?
 若干眉毛は下方にひっぱられるため下がりますが眉と目の距離はほとんど見た目には変わりません。
眉下の距離が狭い・眉下が短い人にも眉下切開はできますか?
 可能ですが、眉上切開を行うこともあります。

▲ページ上部へ

  1. 特徴・ご質問