スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの特徴・ご質問についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

特徴・ご質問

目の上のタルミを目の形をそこなることなく自然に改善し若々しい目元に

目のたるみ改善の施術の特徴

  • 涙袋形成の施術の特徴

    ◆ ベテラン医師により左右差を考慮した上眼瞼のたるみ改善を行います
    目の印象を変えず自然と若々しい目元に

 上まぶたのたるみを改善する方法としては眉毛下切開術、上眼瞼切開術、上眼瞼脱脂術があります。眉毛下切開術は目の形を変えることなく、たるみを改善できます。そのため、加齢による皮膚のたるみが原因で目が小さく見えたり、二重ラインが狭くなった方、また、若い方でもまぶたの幅が広い方に適した施術です。当院では、患者さまの症状や希望に沿い、切除する幅を検討しデザインするため、患者様によって切除範囲は異なります。切開ラインは眉下となるため、傷跡は目立ちにくく、メイクで隠すことが出来ます。
 目が開きにくい、まぶたが重いという症状の場合は、まぶたのたるみではなく、眼瞼下垂が原因となっています。眼瞼下垂の場合は、眼瞼挙筋短縮術が適応となりますので、どちらの施術が適応となるかはカウンセリングによりご提案させていただきます。

▲ページ上部へ

  1. 特徴・ご質問