スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの特徴・ご質問の施術についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

特徴・ご質問

優しい目元、目を大きく見せたい方は、左右差のない自然な涙袋で

涙袋形成の施術の特徴

  • 涙袋形成の施術の特徴

    ◆ ベテラン専門医による左右差の出ない涙袋の作成
    隈などが目立つ方は目のたるみ手術との組み合わせですっきりとした目元に

 高い安全性と効果を兼ね備えたアラガン社のヒアルロン酸のみを使用しています。アラガン社のヒアルロン酸に関しましては、硬さの違うものを取り揃えております。カウンセリングでは、患者様のご希望を汲み取った上で、涙袋への注入量を決定いたします。また、自然な涙堂を形成するため、左右の注入量を厳密に調整し涙堂全体に均等になるよう注入を行っています。手術中においても、ご自身の目で確認していただきながら、注入量を調整することも可能です。
 また、目の下のくまや目の下のたるみが目立つ場合は、下眼瞼の膨らみに涙堂が埋没しているため、たるみの手術を行うことで涙袋がくっきりと現れます。

>涙袋形成のよくある質問

ヒアルロン酸注入の効果はどれくらいの期間、持続しますか?
 ヒアルロン酸の種類にもよりますが、一般的に注入から6ヶ月~数年の間、効果が持続します。いずれヒアルロン酸は体内へと吸収されてしまいます。もちろん、再度の注入も可能です。また、2回目以降の注入では、初回に比べて効果が長くなるのが一般的です。
一般的にどのくらいの量のヒアルロン酸を注入するのですか?
 どれくらい膨らませたいかの御希望により注入量を決定しますが、一般的には片目0.1~0.2mlくらいです。涙袋の形成では、注入量後の姿をイメージしつつ、顔全体のバランスを考えて行う必要があります。本来は目元をはっきりさせるための涙袋ですが、過剰に膨らませすぎると、腫れているような不自然な印象になってしまいます。
注入過多により、涙袋が不自然に膨張してしまわないかが心配です。
 そのようにならないように、注入は、少量を患者様に仕上がり確認していただきながら行います。また、術後がお気に召されなかった場合は、ヒアルロン酸溶解注射により、術前の姿に戻すことができます。
涙袋を形成したいのですが、クマに見えてしまわないか心配です。
 注入は、涙袋の境目に行いますので、クマに見られるようなことはありません。但し、患者様に目立つクマがある場合、涙袋が埋もれてしまい、術後の形成部が目立ちにくくなる場合があります。そのような場合は「目のたるみ改善」に関する施術をお勧めいたします。
涙袋形成をしたいのですが、年齢により向き不向きがありますか?
 年齢は関係ありませんが、患者様のお顔の状態によりお勧めできない場合があります。それは、目の下がたるんでいる場合です。この状態で涙袋形成を行うと、術前より老けて見られてしまう可能性があります。
施術後ヒアルロン酸が、涙袋内で凸凹するようなことはありますか?
 ヒアルロン酸注入の経験豊富な医師が丁寧に施術を行います。十分な施術時間をもうけ、均等に少しずづ注入していきます。また施術に適したアラガン社のヒアルロン酸を採用しており、凸凹になる可能性を排除しております。
涙袋形成後は、どのくらい腫れますか?
 大多数の患者さまの場合、腫れが出ない又は、数日で収まります。当然、個人差もあり、1~3日程度、腫れが残る場合もあります。また、腫れはメイクにより隠すこともできます。
料金は、注入量で変わってくるのですか?
 料金は、一回の施術あたりのものです。注入量により変動することはありません。術後像に適した量を注入いたします。

▲ページ上部へ

  1. 特徴・ご質問