スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの特徴・ご質問の施術についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

特徴・ご質問

ツリ目の改善、やさしい印象の目元、目全体を大きくしたい方

垂れ目形成(グラマラスライン)の施術の特徴

  • 垂れ目形成の施術の特徴

    ◆下眼瞼拡大に優しくより大きな目元に
    術法により垂れ目度合いを細かく調整できます。

 微妙な差異で、印象を大きく変えてしまうのが目元です。事前のカウンセリングでご希望する垂れ目の度合いに適した術法を提案致します。目尻の下げ幅・位置を微調整していきながら、「優しい表情の目」「愛嬌のある表情の目」といった、患者様が希望する具体的な印象をデザインに反映していきます。特に目元の施術は左右差が出やすいため、デザイン・手術ともに、ベテラン美容外科医が担当いたします。
 また、眼瞼の下げ過ぎよって起こる三白眼は、優しさや愛嬌のある表情の印象から乖離する場合がありますので注意が必要です。

垂れ目形成(グラマラスライン)よくある質問

つり目で性格がキツく見られてしまいます。垂れ目にすれば変わりますか?
 目は人柄を印象つける重要なパーツです。従って、つり目から垂れ目に変われば、その方の印象も大きく変わります。垂れ目は、下眼瞼拡大術(垂れ目形成術)によって形成いたします。下瞼の外側を斜め下方向へ持って行くことにより行います。眼球の見える範囲が斜め下に拡大され、垂れ目が形成されることで、優しい表情となり、キツそうな印象が緩和されると思われます。
垂れ目形成術により、目を大きく見せることはできますか?
 下瞼の外側が下がった分だけ、大きく見えます。
手術中の痛みの度合いを教えてください。
 手術は局所麻酔を施します。注射する時に痛みは感じますが、それ以外は感じることはありません。なお、注射の痛みは一般的な注射と同じ痛みです。患者様のご希望により、笑気麻酔や静脈麻酔を施すことも可能です。
垂れ目を形成すると、ドライアイになる事があると聞きました。
 下瞼が斜め下方向へ拡大するのでその分閉眼はしにくくなります。
垂れ目形成は、術後どのくらいの期間で腫れが引きますか?
 一般的に垂れ目形成術において、切開や麻酔の影響で出た腫れは7日間ほど経過した後、引いていきます。
垂れ目の手術後、すぐに目の周りのメイクをすることができますか?
 抜糸の日程が基準となります。抜糸は、通常術後約7日程度で行われますが、その翌日からは目の周辺をメイクすることができます。また、目の周辺以外の部分のメイクについては、手術後すぐに行うことが可能です。
下まぶたは、どのくらいの幅を下げることができますか?
 患者様のお顔の状態を診察しなければなんとも言えませんが、ご希望に応じて下げることはできます。ただし三白眼にならない程度がいいでしょう。
垂れ目形成(グラマラスライン)の傷跡は目立ちますか?
 術直後は見えますが化粧で隠せるレベルです。数ヶ月後には化粧しなくてもほとんどわからない程度になります。
垂れ目形成と目尻切開の違いは、どのような点にありますか?
 目を大きく見せるために、下方へ広げるか、横方向へ広げるかの違いになります。垂れ目形成は下まぶたの外側を下方へ下げることにより、垂れ目を形成します。一方、目尻形成は、目の外側を切開することにより横方向へ拡げ、切れ長の目を作ります。両方の手術を複合するとより広げた効果がわかりやすいです。

▲ページ上部へ

  1. 特徴・ご質問