スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの眉間を高くするの施術についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

眉間を高くする

彫りの深い顔をご希望の方、眉間から鼻にかけて高さのある自然なラインを

眉間を高くする(ゴアテックスプロテーゼー挿入)

ゴアテックス素材で眉間の高さを補正し立体的な顔立ちへ

  • プロテーゼ挿入前
  • 施術後

 平べったく淡白な顔立ちの特徴が多い日本人。その特徴を決定づけているのが、西洋人と比べて低くて短い鼻です。「眉間ゴアテックス」は、西洋人のように彫りを深くしたり「すっと」通った鼻筋に整える隆鼻術です。ゴアテックスのプロテーゼを眉間に挿入することで、おでこから鼻先にかけての貌を整えて、鼻の高さを出していきます。ゴアテックスは加工しやすい素材のため、患者さまの要望を細微まで表現できる特徴を持っています。また、鼻だけではなく、眉間にも高さを出すことにより、より自然で美しい鼻筋にすることができます。鼻の高さは十分あるにも関わらず、眉間は低い方には、より立体的でメリハリの効いた顔立ちを作り上げることができます。

  • 鼻の高さは十分にも関わらず、眉間が低い方。
  • 彫りのある立体的な顔立ちになりたい方
  • 眉間〜鼻にかけて全体が低く自然なラインを形成したい方
  • 一時的ではない恒久的な効果を御望みの方

ゴアテックスの特徴

 ゴアテックスは、通気性や防水などに優れ、スキーウェアーに用いられている繊維として有名です。
医療の領域でも、人工血管や人工硬膜、骨増生といった用途で、幅広く使用されています。生体適合性、抗血栓性、強靱性を持つ素材として高い信頼を得ています。

ゴアテックス

 シリコンと比較して柔らかい素材となっており、肉眼ではわからない無数の小さい穴があいています。そのため、既存の骨や軟骨や結合組織にフィットしやすい特徴があります。
 ゴアテックス素材のプロテーゼが鼻の穴を通る際に、利点として働きます。同時に劣化や変質が起こりにくい長期のインプラントとして優れたものです。
 硬いシリコン素材では入らないような狭い鼻の穴も、柔らかいゴアテックス素材ならば、その形を調整することにより挿入でき、シリコンプロテーゼでは不可能な形の鼻を形成することが可能なのです。

ゴアテックスプロテーゼの注意点

 ゴアテックスはシリコン素材のそれと比較して、一旦入れてしまうと除去することが非常に困難になります。また、眉間から鼻先までの鼻筋調整にはゴアテックス素材は優れていますが、単に「鼻を高くする」ことに関してはシリコン素材を選択する方が賢明です。

注意点

 傷跡が表皮に現れないクローズ法でゴアテックスを完全に抜去するのは、大変難しいです。組織と癒着が起こっている場合、癒着した組織ごとゴアテックスを抜去することになります。他院で施術したゴアテックスを抜去する場合は、適切な方法をとりますので、ご相談下さい。

手術の方法

眉間ゴアテックスプロテーゼ挿入法


[1]入念なカウンセリングに基づき、患者様に合った厚みをもったゴアテックスを設計します。
ゴアテックスを設計
[2]鼻の穴の内側を一箇所だけ小さく切開いたします。その部分よりゴアテックスを挿入します。鼻の穴の内側から挿入するので、傷跡が目立つことはありません。
鼻の穴の内側から挿入
[3]切開部分よりゴアテックスを丸めた状態で、挿入いたします。ゴアテックスは布のような素材で、フレキシブルに折り曲げることができます。眉間から鼻のラインに沿って綺麗にフィットします。
丸めた状態で挿入
[4]眉間に高さが出て、眉間から鼻先にかけて自然なラインで、より彫りの深い鼻筋が完成いたします。
慎彫りの深い鼻筋が完成

手術データ

 施術時間 手術時間 おおよそ120分
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル2
 ダウンタイム ギブス固定:1週間(ギブスなしも可)1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能(鼻周り1週間後)
 シャワー 当日より可能(傷口濡らさない程度)
 食事 2回

▲ページ上部へ

  1. 眉間を高くする