スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの特徴・ご質問の施術についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

特徴・ご質問

鼻孔の大きさに左右差がある方、鼻の穴が大きく目立つ方

鼻孔を下げる施術の特徴

鼻孔を下げる施術の特徴

◆鼻翼〜鼻尖のカーブを含めて自然なアーチを描く鼻孔縁
鼻模型や画像シミュレーションを行い術後のイメージを共有いたします。

  シンメトリー性を考慮した鼻孔縁形成術を行います。片方の鼻孔縁のラインが下に向かって垂れ下がっている場合には、鼻孔縁挙上術を併用し調整することも可能です。
 耳介軟骨を採取した場合、耳の傷跡部分は縫い縮めますので、傷跡はほとんど分かりません。鼻の切開は、軟骨を移植する際の鼻孔内だけとなり、顔の見える部分に傷跡はできません。鼻が短くアップノーズによって鼻の穴が大きく目立つ方は同時に鼻中隔延長術が併用となります。

鼻孔を下げる施術のよくある質問

鼻孔とはそもそも何ですか?
 鼻孔とは、鼻の穴のことを指します。
面から見ると鼻の穴が目立つ鼻です。鼻孔を見えなくしたいです。
 このようなケースでは鼻孔縁形成術により、鼻の穴を目立ちにくくします。具体的には、次のような方法をとります。
1.耳より軟骨と皮膚を採取します。2.鼻の裏側より、鼻翼の縁に前記採取したものを移植することにより、鼻孔を目立ちにくくなります。
鼻孔縁形成術後、軟骨がズレたり曲がったりすることはありませんか?
 移植する軟骨は患者様の自己組織です。よって、移植した部分に生着し固定されます。
私の鼻の穴は左右で大きさが異なります。キレイに左右を形成できますか?
 そのような場合には、どちらか片方を下げます。
移植した軟骨部分と元の鼻孔縁部分で、硬さが違ってしまいますか?
 軟骨を入れるとその部分が多少硬くなることはあります。
アップノーズで鼻の穴が目立ちます。どうすれば目立たなくなりますか?
 アップノーズの場合は、鼻中隔延長術を行い、鼻先部と鼻柱部を下げます。だだし、同術には鼻孔縁部を下げる効果はないので、同時に鼻孔縁形成術を行う必要があります。
手術後の傷は目立ちますか?
 施術は、鼻の穴内部を切開することにより行います。よって傷は鼻の穴内部にあり、傷が目立つことはありません。
手術後、傷口には何か保護するものを付けなければなりませんか?
 術後数日間は、ギプスを装着する必要があります。

▲ページ上部へ

  1. 特徴・ご質問