スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの特徴・ご質問の施術についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

特徴・ご質問

しゃくれ、下アゴ全体が突出している方

受け口改善の施術の特徴

  • 下顎全体が突出した受け口→
    下顎全体が突出した受け口→
  • 下顎分節骨切り術で治療した場合
    下顎分節骨切り術で治療した場合
  • SSRO治療した場合
    SSRO治療した場合

◆ 下あご全体が突出している場合、受け口の治療はSSROやIVROが適応です。
多くの美容外科で行われている下顎分節骨切りで治療すると前顎が突出した不自然な仕上がりに

 SSROやIVROは専門的な知識と技術、経験が必要な手術です。多くの美容外科では受け口の原因に関係なく下顎分節骨きり術で受け口を治しています。本来なら抜歯しないで治せる受け口でも下顎分節骨きり術で施術するため抜歯を余儀なくされます。また下顎の前歯部だけが下がるため結果的にアゴ(オトガイ)が突出して見えるようになります。そのような症例ではたとえアゴを削ったとしても自然な仕上がりにすることは困難です。当院では診察、顎模型、3DCT、セフアロ分析をとおして受け口の原因を特定して施術を選択あるいは組み合わせて自然な輪郭に整えます。

▲ページ上部へ

  1. 特徴・ご質問