美容外科学会

こんにちは。久しぶりのブログです。
先週赤坂で行われた、第105回日本美容外科学会に参加してきました。

後戻り(再癒着)の少ない簡単な目尻切開という演題で
マックスファクスが行なっている目尻切開の方法を発表しました。

城本クリニックの森上先生が主催された、今回の美容外科学会は大変盛況でしたね。
会場には沢山の参加者がいらっしゃいました。また、発表する場所が予想以上の広さで驚きました。

マックスファクスには、渡邊先生をはじめMacユーザーが多く
これまでノートパソコンはWindowsでしたが、Macのプレゼンテーションツールを使いたいと思い
この日のためにMacBookProを購入しました!
とっても薄くて気に入っています。
アップルのアプリケーションは使いやすいです。
それでも本番では、準備不足がたたって、出来のいい発表と言えるものではありませんでした。
何とか無事終了してほっとしています。

今回学会で発表したことをホームページでも症例を交えて詳しく解説したいと思っています。
その際は、こちらでアナウンスします。

少しグロテスクな場面もあるかもしれませんが、術中の様子をYoutubeにアップしようと思います。
術直後から腫れが少なく、何より後戻りがほとんどない目尻切開術ですので、興味がある方はご覧ください。

引き続き、目のパーツモニターを募集しています。詳しくはお問い合わせ下さい。
イラスト更新第105回日本美容外科学会

第105回日本美容外科学会.001
目尻切開についてはこちら