スマートフォン版を表示

美容外科 マックスファクス銀座クリニックの目尻切開についてのご案内

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

目尻切開

目幅を大きくしたい方、他院で行った目尻切開が戻ってしまった方

目尻切開について

当院が開発した元に戻らない独自の目尻切開術『YW法』

当院が開発した元に戻らない独自の目尻切開術『YW法』

 目尻切開術は、目尻を外側に切開して広げることにより、顔における目の露出度を高めバランスを整える手術法です。結果として目の横幅が外方向へ拡大します。切れ長になることにより色気を帯びた印象が増します。
 これまでの目尻切開は、術後、切開した部分が再び癒着して元に戻ってしまうということが頻繁に起こっていました。当院では、癒着の原因に着目し、独自の術法『YW法』を開発しました。(Dr.吉見、渡邊論文執筆中)
 YW法を採用した場合、ダウンタイムも経ても目尻の綺麗なラインを残します。せっかく施術を受けたのに、元に戻ってしまい目尻に傷だけが残ってしまったということを防ぎます。

  • 他院で目尻切開を受けてもとに戻ってしまった方
  • 目を外側に拡げたい方
  • 目を大きく切れ長に見せたい方
  • 下眼瞼拡大術(垂れ目形成)と合わせ、よりはっきりした垂れ目を形成したい方

目尻切開の適応範囲

 目尻には目頭のようにヒダがありません。それゆえに、目頭切開の手法を採って目尻を切開しても効果は期待できません。また、目尻切開は、目尻に存在する隠れた白目部分を露呈させるす手術です。産まれながらにして隠れた白目部分が存在しなければ、手術の効果はありません。そのような失敗を避けるためにも、事前に隠れている白目の部分がどのくらいあるのかを知る必要が有ります。以下はその具体的な方法です。

1. 目尻を外方向へ引っ張る 2. 隠れている白目の部分が、どのくらいあるのかを測る 3. 隠れている白目の部分が1.5ミリ以下 ・目尻切開の効果は薄い 隠れている白目の部分が1.5ミリ以上  ・目尻切開の効果は期待できる

 当院では、経験豊富な医師が入念なカウンセリングを行います。それにより、目尻切開の効果を適切に判断し、患者様に合った手術法を提案いたします。

手術の方法

目頭切開法(MAXFACSオリジナルYW法)


[1]隠れている白目部分の状況を確認し、患者様の要望に合わせてデザインを行います。目尻の瞼を、隠れている白目の先端まで切開します。
患者様の要望に合わせてデザイン
[2]切開した瞼のラインから上下両方の組織を切除します。
上下両方の組織を切除
[3]瞼の皮膚側と結膜側を縫合します。特殊な方法で癒着を起こさない施術を施します。(Dr.吉見、渡邊論文執筆中)
瞼の皮膚側と結膜側を縫合
[4]これまでの目尻切開は、縫合した糸を外側と上下方向に張りテープにて固定いたため、抜糸までに目尻の糸が目立ち日常生活に支障がありました。当院の方法では、糸が露出しないため抜糸までのダウンタイムも施術した跡が目立ちません。
跡が目立ちません

手術データ

 施術時間 手術時間 おおよそ60min
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル3
 ダウンタイム 腫れの治まり:約3日~1週間(個人差あり)
 メイク 腫れの強い術後3日間はおすすめしません。
 シャワー 当日より可能
 通院 2回

▲ページ上部へ

  1. 目尻切開