スマートフォン版を表示
  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

きれいな二重

戻りにくい埋没法や切開法で美しい自然な二重を形成します。

二重の施術について

ライン消失率の低い糸の掛け方で自然な二重を形成

綺麗な二重まぶたを形成する方法は、主に2種類に分けることができます。最も一般的なものが埋没法です。極細糸使を用いて、瞼の裏より二重を作る方法です。切開を伴うことがないので、メスを使わず比較的安価に短時間で理想の二重を手に入れることが可能です。ただし、時間の経過とともに皮膚が緩み、一重に戻ってしまうリスクがあります。当院は糸の掛け方や固定点数を工夫し従来の埋没法に比べライン消失率の低いマルティプルノット法を採用しております。埋没法は以下のような方にお勧めいたします。

  • アイプチを使い続けたくない
  • 自然な二重を形成したい
  • メスを入れずに気軽に施術を受けたい
  • 術部の腫れは極力抑えたい
  • 過去の埋没法が緩んできた

もう一つの方法は、切開法と呼ばれるものです。外科的手法を用いて瞼を切開し、余分な脂肪や皮膚を除去の後、縫合することでパッチリとした二重を形成します。糸だけでは困難な幅広ラインや平行ラインなども形成できます。埋没法と違い、数年で一重に戻ってしまうリスクがなく、半永久的な二重を作り上げられることです。以下のような方にお勧めいたします。

  • パッチリとした二重を手に入れたい
  • 半永久的に戻らない二重を作りたい
  • 過去に埋没法を受けたがより確実な二重が欲しい
  • 幅広、平行型の二重を希望したい

手術の方法

埋没法(マルチプルノット法)


[1]理想の二重ラインをデザインします。
理想の二重ライン
[2]ご希望の点数に応じた縫合いたします。例えば6点留めの場合、4か所で6個の結び目を作ることで強固な固定力を発揮致します。
ご希望の点数に応じた縫合
[3]縫合した糸は、完全に埋め込むため結膜側に露出しません。埋没の糸は線維組織と同じ動きをして目の開閉に支障をきたすことはありません。
結膜側に露出しません
[4]腫れのピークは3日程度から1週間で落ちつきます。
腫れのピークは3日程度

切開法(全切開法)


[1]理想の二重ラインをデザインし局部麻酔をします。
理想の二重ライン
[2]ライン上を切開して余分な脂肪&皮膚を除去します。重いまぶたの方は眼下脂肪を切除することで、よりすっきりとした目元が形成されます。
余分な脂肪&皮膚を除去
[3]切開部を縫合して二重を形成します。術後4日〜5日よりメイクが可能となります。
二重を形成
[4]約一週間後に抜糸をいたします。傷は目を開いている際には目立ちませんが、眼を閉じた際には3ヶ月程度はピンク色の線として認識されます。その間はメイクで傷跡を馴染ませることになります。しかし、最終的にこの切開線は目立たなくなり気になさる方は多くはいないです。
約一週間後に抜糸

手術データ

二重埋没法

 施術時間 手術時間 おおよそ20~30min
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル1
 ダウンタイム 腫れの治まり:約3日~1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能(目元以外)
 シャワー 当日より可能(目元塗らない程度)
 通院 なし

切開法

 施術時間 手術時間 おおよそ30min
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル2
 ダウンタイム 腫れの治まり:約3日~1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能(目元以外)
 シャワー 当日より可能(目元塗らない程度)
 通院 2回

▲ページ上部へ

  1. 東京の美容整形・美容外科「マックスファクス銀座クリニック」TOP
  2. 診療案内
  3. きれいな二重