スマートフォン版を表示
  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

鼻柱の上げ下げ

鼻柱が小鼻に隠れている方 / 鼻中隔延長術が困難で鼻柱が下がらない方

鼻柱の挙上/下降について

鼻柱と鼻翼のバランスや横顔からの評価を計算した自然な鼻柱の形成

鼻柱と鼻翼のバランスや横顔からの評価を計算した自然な鼻柱の形成

 鼻柱は前方から見たときに両側の鼻翼基部を結んだ線よりも下側にあるのが望ましいとされています。鼻柱がこの線よりも上側にあると鼻尖が実際よりも大きく見えたり、鼻翼も広がって見えます。

鼻柱と鼻翼のバランスや横顔からの評価を計算した自然な鼻柱の形成

 また、鼻柱がこの線よりも下側すぎると横から見たときに鼻腔が広く見えます。
 鼻柱を下に下降させたいときは耳介軟骨移植鼻柱下降術、鼻柱を上に挙上したいときには鼻柱挙上術を行います。いずれも鼻柱全体を移動させる場合と主に鼻柱基部を移動させる場合とで多少方法が変わります。

鼻柱がアンバランスになる要因

鼻を横から見たときは鼻柱と上唇とのなす角度(鼻唇角)が鼻柱の形態や位置を評価する重要なポイント

 鼻を横から見たときは鼻柱と上唇とのなす角度(鼻唇角)が鼻柱の形態や位置を評価する重要なポイントとなります。側貌の美容指数Personal beauty index を考案したPerkによると理想値は100°とされていますが、鼻唇角を評価するときは必ず上顎前歯部の突出度および傾斜角も評価しなくてはなりません。

  • 上顎前突
    ◇上顎前突
  • 矯正歯科治療
    ◇矯正歯科治療

 出っ歯で上顎前歯部の傾斜の強い人では鼻唇角は狭くなります。矯正歯科治療、Wassmund法で上顎前歯部を後方に下げるとともに歯軸傾斜を改善します。

  • 上顎後退
    ◇上顎後退
  • Lefort-1型骨切りで上顎全体を前方に移動
    ◇Lefort-1型骨切りで上顎全体を前方に移動

 逆に上顎前歯部が後方にある場合は鼻唇角は大きくなります。このような症例は上顎全体が劣成長で頭蓋骨に対して通常よりも後方に位置していることが多くLe Fort 1型骨きり術で上顎全体を前方に移動させる必要があります。

手術の方法

耳介軟骨移植鼻柱下降術


[1]耳の後ろを切開して、耳介軟骨を採取します。耳介軟骨は再生し、傷跡は、ほとんど分からなくなります。採取した軟骨は二枚重ねに形成し、三カ所に糸を縫い付けておきます。
耳介軟骨を採取
[2]鼻柱の頭側に切開を加えて、皮下を剥離します。
皮下を剥離
[3]耳介軟骨を鼻柱に挿入して、あらかじめ付けておいた糸を鼻柱よりでプルアウトして位置を定める。鼻中隔軟骨に3カ所程度縫い付けて固定する。
鼻中隔軟骨に3カ所程度縫い付けて固定
[4]移植片固定と止血のため、特別に加工した鼻栓を両側鼻孔に挿入する。
鼻栓を両側鼻孔に挿入

鼻柱挙上術


[1]鼻腔内側の皮膚を図のごとく鼻柱基部の移動量に応じて切除します。
鼻腔内側の皮膚を切除します
[2]鼻翼軟骨内側脚および鼻柱軟組織を鼻中隔軟骨に縫い付けます。必要であれば鼻中隔を一部切除します。
鼻中隔軟骨に縫い付けます
[3]鼻柱部の皮膚を丁寧に縫い付けます。
下顎角からオトガイ付近までの下顎骨を削ります
[4]ついで鼻翼挙上術を行います。
鼻翼挙上術を行います

手術データ

鼻柱下降術(耳介軟骨移植)

 施術時間 手術時間 おおよそ150min
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル2
 ダウンタイム 固定:約1週間 / 腫れの治まり:1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能(鼻周り1週間後)
 シャワー 当日より可能(傷口濡らさない程度)
 通院 2回

鼻柱挙上術

 施術時間 手術時間 おおよそ1hour
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル2
 ダウンタイム 固定:約1週間 / 腫れの治まり:1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能(鼻周り1週間後)
 シャワー 当日より可能(傷口濡らさない程度)
 通院 2回

▲ページ上部へ

  1. 東京の美容整形・美容外科「マックスファクス銀座クリニック」TOP
  2. 診療案内
  3. 鼻柱の上げ下げ