スマートフォン版を表示
  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

鼻先を細く / 高く

だんご鼻や鼻の厚ぼったさが気になる方、シャープな鼻先をご希望の方

鼻尖縮小について (鼻先を細く/高くする)

鼻先の脂肪や軟骨の張り具合を考察した適切な方法でだんご鼻を修正

鼻尖縮小について

 鼻は顔の中心部を彩る重要なパーツです。バランスが崩れていると顔全体に影響を及ぼします。
 だんご鼻は、過剰な存在感が顔全体を覆ってしまい、野暮ったい印象を与えてしまいます。だんご鼻の主な原因は軟骨(鼻翼軟骨の形)と軟部組織と皮膚の厚さによります。鼻翼軟骨の広がりが、だんごにあたる部分を形成してしまうのです。鼻尖形成術は、鼻孔の中を切開した上で、余分な結合組織を切除し、鼻翼軟骨の形を整えることで、このような症状を解消します。また、だんご鼻を解消するとともに、より鼻先をシャープに見せたい方は、ご自身の耳の軟骨を埋め込むことで実現する方法もあります。この手術は以下のような方にお勧めです。

  • 「だんご鼻」を解消したい方。
  • 鼻先をシャープに見せたい方。
  • 鼻を小さくしたい方。
  • 脂肪溶解注射によって改善しない方で永続的な効果を望む方。

 鼻尖縮小術によって細くなった鼻先に合わせて、鼻翼を横に縮める鼻翼縮小術を行うとバランスのよい鼻先を形成することが出来ます。元々鼻の先端大きく横に広がっている方が、鼻尖だけ小さくすると鼻翼がより際立ってしまう場合があります。そのような方にオススメしています。また、鼻中隔延長術を併用すると、短く低いのっぺりとした印象の鼻を西洋人のような細くシャープな鼻先にすることができます。

鼻尖縮小手術の種類

◇鼻尖部分が脂肪過多の場合

 鼻先に余分な脂肪がついている場合は、鼻先の脂肪を左右バランスよく丁寧に切除した上で、左右の軟骨を結合させます。糸の掛け方や軟骨の切り込み位置で高さを調整します。

鼻尖部分が脂肪過多の場合

◇鼻尖部分の軟骨が過剰に発達している場合

 鼻孔の内側を約2センチ切開して、そこから余分な軟骨をシンメトリーに切除したのち縫い縮めます。 その際、糸の掛け方や軟骨の切り込み位置で高さを調整可能です。

鼻尖部分の軟骨が過剰に発達している場合

◇更に鼻尖部をシャープに見せたい場合

 より鼻先をシャープに見せたい方は、ご自身の耳の軟骨(耳介軟骨)を移植します。その場合、軟骨自体の大きさや形によって、術後の結果に大きく影響が出ます。

更に鼻尖部をシャープに見せたい場合

手術の方法

鼻尖縮小術(耳介軟骨移植)


[1]鼻尖を細くシャープにする場合は、鼻先に耳の裏から軟骨をとり、軟骨を移植して高さを出します。移植する軟骨が小さすぎると尖りすぎてしまい、反対に大きいと平坦な鼻先になってしまいます。挿入後、皮下組織になじみをよくするため面取りをして、バランスを見ながら丁寧に移植する軟骨を加工します。
バランスを見ながら軟骨を加工
[2]鼻孔の内側から切開します。クローズ法からのアプローチでも経験豊富な医師により正確な施術を行えます。
鼻孔の内側から切開
[3]鼻尖部に軟骨を継ぎ足して延長します。鼻先の軟骨によって鼻尖が広がることを防ぐため、鼻翼軟骨を中央に縫い寄せて補強します。必要に応じて、軟組織(脂肪等)を少しずつ丁寧に除去します。
少しずつ丁寧に除去
[4]鼻先をシャープにしたい場合は前方に、鼻先を少しだけ長くしたい場合は、鼻柱側に配置します。軟骨の移植位置や糸の掛け方で高さを調整します。
軟骨の移植位置や糸の掛け方で高さを調整
[5]ギブスとテーピングで固定します。
ギブスとテーピングで固定

手術データ

鼻尖縮小

 施術時間 手術時間 おおよそ1hour
 麻酔 局所麻酔・静脈麻酔
 痛みの度合い レベル2
 ダウンタイム 腫れの治まり:1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能
 シャワー 当日より可能
 通院 2回

▲ページ上部へ

  1. 東京の美容整形・美容外科「マックスファクス銀座クリニック」TOP
  2. 診療案内
  3. 鼻先を細く / 高く