スマートフォン版を表示
  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

眉下リフト

目の上のタルミを目の形をそこなることなく自然に改善し若々しい目元に

眉下リフトについて

目の上のたるみ改善のほか二重のラインや一重の目を自然に大きくします。

 目元は、顔面美において最重要な位置を占めると共に、最も年齢による影響が表れやすい部分です。それは重力により筋肉の力が弱まり、皮膚をたるませることから起こります。この皮膚のたるみは、ダイレクトに老化を体現します。また、たるみが眼瞼挙筋と呼ばれる、まぶたを持ち上げる役割を果たす筋肉に強い負担をかけることにより、目の疲労・頭痛・肩こりを引き起こす場合もあります。これらの症状を改善すると共に、二重のラインを変えずに余分な皮膚の除去ができる手術が眉毛下切開です。まゆ毛の下ラインに沿って切開し、加齢などでたるんだまぶたの皮膚を除去することにより、目とまゆ毛の間の幅を狭めて、スマートな目元を創り出します。
 また、つり上がったまゆ毛の形を、柔らかな印象の平行型にすることもできます。まぶたの一重や二重のラインには、手を加えないため、目の本来の形を損なうことなく、ナチュラルな仕上がりになります。まゆ毛の下ラインに沿って切開するので、傷跡が目立ちにくいというメリットもあります。以下の様な方にお勧めいたします。

  • 目元のラインに手を加えずたるみを取りたい
  • たるみの影響で二重のラインが崩れてしまった
  • 目と眉の間を狭めたい
  • 柔らかいまゆ毛の印象にしたい方

手術の方法

眉下切開法


[1]たるんだ眉下を理想の形態にデザインします。
上まぶたの皮膚のたるみが原因の場合に適応されます。
まぶたが重い、眼が開きづらいなどの症状は重いまぶたの改善(眼瞼下垂)となります。
理想の形態にデザインします
[2]デザイン上を切開し、余分な皮膚を取り除きます。
切除範囲はたるみの程度により異なります。
余分な皮膚を取り除きます
[3]縫合後は皮膚を切除した分、まぶたが上に引っ張られるため、はっきりとした目元となります。
眉下ギリギリの所で縫合するため、傷跡は目立ちにくく、メイクでカバーすることができます。
はっきりとした目元となります
[4]たるみで隠れていた奥二重や二重が現れ、腫れぼったいまぶたは解消されます。
解消されます

重瞼線部切開法


[1]カウンセリングにより手法及びデザインを決定します。
理想の形態にデザインします
[2]二重まぶたのラインに沿って皮膚を切除します。
余分な皮膚を取り除きます
[3]剥離し、腱膜を嶮板と縫合し固定します、。二重にしたい方、二重のラインをくっきりさせたい方は同時に行うことが可能です。
はっきりとした目元となります
[4]止血後、縫合します。傷跡は二重のライン上なので目立ちにくく、たるみがなくなったことで若々しい目元になります。術後7日で抜糸になります。
解消されます

手術データ

眉毛下切開

 施術時間 手術時間 おおよそ45min
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル2
 ダウンタイム 腫れの治まり:約3日~1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能
 シャワー 当日より可能
 通院 2回

▲ページ上部へ

  1. 東京の美容整形・美容外科「マックスファクス銀座クリニック」TOP
  2. 診療案内
  3. 眉下リフト