スマートフォン版を表示
  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

よくある質問

よくある質問

各施術のご質問にドクターがお応えします

各施術のご質問

  • 骨格の施術(小顔手術/顔の骨格形成)
  • 口/噛み合わせ/歯
  • 目元
  • 鼻
  • 耳
  • アンチエイジング
  • その他

骨格の施術についてよくあるご質問

骨格の手術は痛いですか?
骨格の手術は全身麻酔で行うため、手術中の痛みは全くありません。手術後の痛みの継続時間は個人差がありますが、多くの方が痛み止めの内服で痛みのコントロールが可能です。強い痛みが続くようでしたら当院で点滴も行っております。
シミュレーションはカウンセリング当日にできますか?
事前にご予約していただくことでカウンセリング当日のシミュレーションは可能です。
手術希望日の何日前に相談にくる必要がありますか?
骨格の手術は、全身麻酔で手術を行います。
手術に必要な骨模型の発注、血液検査、レントゲン、心電図などの検査に約2週間ほどかかりますので、ご希望の手術日から余裕を持って約1ヶ月前にはご来院をお願い致します。
芸能人の○○のような顔に近づくことはできますか?
有名人の目や眉毛、髪型などの特徴をとらえて本物そっくりに化けるタレントさんがいらっしゃいますが、いつもマスクをしていらっしゃいます。目から下の骨格まで似せることは難しいからだと思います。その顔面の骨格を手術で矯正し、目や鼻や唇の形態を変えることで、似せることは可能です。
骨格の手術をした場合、腫れはどのくらい続きますか?
腫れは術後3日ごろがピークでその後徐々に引いてゆき10日~2週間程度でほぼ消失します。手術による腫れが完全に引くには1ヶ月程度かかります。また顎や顔の骨には顎を動かす筋肉や顔の表情を作る筋肉がたくさん付いています。手術によって骨の位置が変わるため、これらの筋肉も若干変化しますので最終的に輪郭が落ち着くまでに約6ヵ月の期間が必要です。
仕事は何日くらい休みが必要ですか?
平均して5日くらいはお休みを取ってください。当院は年中無休なので土日の手術も可能です。手術によっては数日顎間固定を行う為、7日間から10日程度お休みを取っていただいております。
術後、食事はいつから食べられますか?
術式によって異なりますが、ゼリーやお粥のような柔らかいものでしたら翌日から召し上がれます。
術後、レントゲン、CT、MRI撮影はできますか?
プレート固定をされている方でも検査は問題なくできます。ご希望がありましたら、当院でご予約をお取りできます。
同時に美容の手術はできますか?
手術の種類によっては、同時に行うことが可能です。複合手術の場合、施術料金が割引になる場合がございます。
麻酔方法は何ですか?
全身麻酔で行っております。
完治したときに留めてあるプレートを外すことはできますか?
骨切りした部位の骨は自然と治ってくっ付きますので完治したあとはプレートを外せます。
術後の通院は必要ですか?
術後は1週間、1ヶ月、3ヶ月後の経過観察となります。1週間後の受診日まで毎日担当医に指示された咬みあわせを確認し何か異常があれば電話連絡、またはご連絡後ご来院ください。
骨格の手術を考えています。傷はどこにできますか?
お口の中に傷ができるので、外から見えることはありません。
術後、顔はどれくらい腫れますか?どれくらいで元どおりになりますか。
両頬に思い切り空気を含んだ程度の腫れが生じます。手術によって骨の位置が変わるため、これらの筋肉も若干変化しますので最終的に輪郭が落ち着くまでに約6ヵ月の期間が必要です。
知人にバレたくあれません。術後包帯で顔を巻きますか?何日くらいで外出できますか?
手術後は腫れを早く引かせるための、お顔のバンドを巻きます。お顔のバンドは2日間程度で外れます。5日から7日程度で体力が回復し次第外出も可能です。

口、噛み合わせ、歯の施術についてよくあるご質問

唇を厚くしたいのですが、どういう方法がありますか?
当院では、主にヒアルロン酸注入をおすすめしております。持続期間は個人差ありますが、約半年~1年ほどです。定期的に注入することで、定着しやすくなりますので、理想の唇に近づくことができます。
唇が厚いのが気になるのですが、薄くできますか?
唇の粘膜と粘膜下の組織を切除することにより唇を薄くことができます。唇の厚い人の中には上顎あるいは下顎の前歯部が突出していて唇が押し出されている場合があります。そのような場合は前歯部のセットバック(後退)をしなくてはなりません。
サージェリーファーストとは何ですか?
出っ歯や受け口などの顎変形症で上顎や下顎を手術で移動する必要がある場合、通常は、術前歯科矯正治療を行い、顎骨を動かした後も上下の歯が噛み合うようにします。したがって術前にある程度顎の位置は決まってしまいます。そのような場合、噛み合わせは良くなり機能的には改善されたが、美容的には満足の出来ない結果になることがあります。サージェリーファーストとはまず、顎骨を脳頭蓋、上顎骨、下顎骨、鼻などがバランスのとれた位置に手術で移動させて、術後に歯科矯正を行って噛み合わせを作るという方法です。治療計画時に歯並びや噛み合わせを含めた骨格分析でサージェリーファーストの適応かどうかを決定します。
短期の矯正治療は通常の矯正治療と比べて何が違うのですか?
歯列矯正を一般的なワイヤー矯正法で行うと歯の移動に1年~2年かかりますが、歯を削ったり、骨を切ったりする必要がありません。一方、セラミック矯正法は歯を削りセラミックの歯をかぶせて歯並びを良くします。健全な歯も削らなくてはならないというリスクはありますが同時に歯の大きさや形を美しく整えることができます。出っ歯や受け口などの場合、手術で歯を歯槽骨(歯の植わっている骨)ごと移動させて一気に矯正治療を終えることができますが、手術の侵襲をうけるリスクが伴います。
骨格や噛み合わせの手術と審美歯科治療は併用できますか?
審美歯科治療を骨格や噛み合わせの手術と併用する場合、手術後に顎の位置や噛み合わせの位置が落ち着いた段階(術後2~3ヶ月)で行います。
審美歯科治療を行う場合、虫歯の治療は保険適応になりますか?
審美歯科治療をする場合、虫歯の治療費も審美歯科治療費に含まれますので健康保険は必要ありません。普通の虫歯の治療は健康保険適応となります。

▲ページ上部へ

  1. 東京の美容整形・美容外科「マックスファクス銀座クリニック」TOP
  2. よくある質問