スマートフォン版を表示

マックスファクスの眉下リフトについて

  • サイトマップ
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム
  • 0120-066-426
  • メール相談
  • 予約フォーム

眉下リフト

目の上のタルミを目の形をそこなることなく自然に改善し若々しい目元に

眉下リフトについて

目の上のたるみ改善のほか二重のラインや一重の目を自然に大きくします。

 目元は、顔面美において最重要な位置を占めると共に、最も年齢による影響が表れやすい部分です。それは重力により筋肉の力が弱まり、皮膚をたるませることから起こります。この皮膚のたるみは、ダイレクトに老化を体現します。また、たるみが眼瞼挙筋と呼ばれる、まぶたを持ち上げる役割を果たす筋肉に強い負担をかけることにより、目の疲労・頭痛・肩こりを引き起こす場合もあります。これらの症状を改善すると共に、二重のラインを変えずに余分な皮膚の除去ができる手術が眉毛下切開です。まゆ毛の下ラインに沿って切開し、加齢などでたるんだまぶたの皮膚を除去することにより、目とまゆ毛の間の幅を狭めて、スマートな目元を創り出します。
 また、つり上がったまゆ毛の形を、柔らかな印象の平行型にすることもできます。まぶたの一重や二重のラインには、手を加えないため、目の本来の形を損なうことなく、ナチュラルな仕上がりになります。まゆ毛の下ラインに沿って切開するので、傷跡が目立ちにくいというメリットもあります。以下の様な方にお勧めいたします。

  • 目元のラインに手を加えずたるみを取りたい
  • たるみの影響で二重のラインが崩れてしまった
  • 目と眉の間を狭めたい
  • 柔らかいまゆ毛の印象にしたい方

手術の方法

眉下切開法


[1]たるんだ眉下を理想の形態にデザインします。
上まぶたの皮膚のたるみが原因の場合に適応されます。
まぶたが重い、眼が開きづらいなどの症状は重いまぶたの改善(眼瞼下垂)となります。
理想の形態にデザインします
[2]デザイン上を切開し、余分な皮膚を取り除きます。
切除範囲はたるみの程度により異なります。
余分な皮膚を取り除きます
[3]縫合後は皮膚を切除した分、まぶたが上に引っ張られるため、はっきりとした目元となります。
眉下ギリギリの所で縫合するため、傷跡は目立ちにくく、メイクでカバーすることができます。
はっきりとした目元となります
[4]たるみで隠れていた奥二重や二重が現れ、腫れぼったいまぶたは解消されます。
解消されます

重瞼線部切開法


[1]カウンセリングにより手法及びデザインを決定します。
理想の形態にデザインします
[2]二重まぶたのラインに沿って皮膚を切除します。
余分な皮膚を取り除きます
[3]剥離し、腱膜を嶮板と縫合し固定します、。二重にしたい方、二重のラインをくっきりさせたい方は同時に行うことが可能です。
はっきりとした目元となります
[4]止血後、縫合します。傷跡は二重のライン上なので目立ちにくく、たるみがなくなったことで若々しい目元になります。術後7日で抜糸になります。
解消されます

手術データ

眉毛下切開

 施術時間 手術時間 おおよそ45min
 麻酔 局所麻酔
 痛みの度合い レベル2
 ダウンタイム 腫れの治まり:約3日~1週間(個人差あり)
 メイク 当日より可能
 シャワー 当日より可能
 通院 2回

目の上のたるみ改善の施術の特徴

  • 涙袋形成の施術の特徴

    ◆ ベテラン医師により左右差を考慮した上眼瞼のたるみ改善を行います
    目の印象を変えず自然と若々しい目元に

 上まぶたのたるみを改善する方法としては眉毛下切開術、上眼瞼切開術、上眼瞼脱脂術があります。眉毛下切開術は目の形を変えることなく、たるみを改善できます。そのため、加齢による皮膚のたるみが原因で目が小さく見えたり、二重ラインが狭くなった方、また、若い方でもまぶたの幅が広い方に適した施術です。当院では、患者さまの症状や希望に沿い、切除する幅を検討しデザインするため、患者様によって切除範囲は異なります。切開ラインは眉下となるため、傷跡は目立ちにくく、メイクで隠すことが出来ます。
 目が開きにくい、まぶたが重いという症状の場合は、まぶたのたるみではなく、眼瞼下垂が原因となっています。眼瞼下垂の場合は、眼瞼挙筋短縮術が適応となりますので、どちらの施術が適応となるかはカウンセリングによりご提案させていただきます。

目の上のたるみ改善のよくある質問

眉下切開、尾毛下切開、尾下リフト、上眼瞼リフトは同じ意味ですか?
 同じ手術を指します。
凹んだ目での場合でも、眉下リフトの手術は可能ですか?
 可能です。
二重にすることなく、一重を維持したままで垂みは取れますか?
 以下の方法を用いることにより、一重を保持したままで、たるみを取り除くことが可能です。眉下切開法(眉下による皮膚のタルミ取り)や、まつ毛直上のラインに沿いたるみを除去する方法です。
目の上のたるみを取り、何日ぐらいで腫れは引きますか?
 手術の性質上、通常ではほとんど腫れはありませんが、1週間は縫合した糸がついてます。
眉下リフトの手術で、余分な脂肪も同時に取り除くことは可能ですか?
 可能です。但し、以下の点に留意する必要があります。脂肪の過剰除去は、まぶたのくぼみを作り出し、老けた印象を表情に与える結果となってしまいます。そのようにならないよう、術後の状態を勘案して、適切な量を取り除きます。
眉下切開法の施術を受けた後は、二重の幅に変化がありますか?
 二重の幅が狭くなっている原因が皮膚のたるみにある場合、施術前より後の方が二重の幅は広がります。但し、患者様のたるみの度合いや皮膚の切り取り加減で、仕上がり具合に変化があります。カウンセリングの際のヒヤリングで、皮膚の切り取り加減を決定していきます。
眉と目の間隔が短い場合でも眉下切開で良い結果となりますか?
 その場合は眉上切開を行い、眉毛挙上を行います。
眉下切開法を受けた場合、眉と目の間隔は縮まりますか?
 若干眉毛は下方にひっぱられるため下がりますが眉と目の距離はほとんど見た目には変わりません。
眉下の距離が狭い・眉下が短い人にも眉下切開はできますか?
 可能ですが、眉上切開を行うこともあります。

施術の流れ

施術の流れ

輪郭整形、骨格形成、目もと、鼻、耳などの各美容施術のご予約~カウンセリング~手術~術後検診までの流れをご説明致します。

料金表

施術料金

施術項目 金額 (消費税別)
眉毛下切開 (片眼) ¥200,000
(両眼) ¥350,000
眉毛下切開+脱脂 (片眼) ¥240,000
(両眼) ¥400,000
眉毛下切開+重瞼線部切開法 (片眼) ¥250,000
(両眼) ¥450,000

初診料 / 術前検査料

初診料

ドクターカウンセリング 実際に施術をするドクターが、 時間をかけて丁寧にカウンセリング致します。 無料

麻酔

麻酔項目 ※手術や処置内容によって麻酔の適用は異なります。 金額 (消費税別)
局所麻酔 施術費用に含まれます。
静脈麻酔 (2時間まで) ご希望の場合 ¥90,000

お支払い方法

現金でのお支払いおよび、患者さまのご都合に合わせて銀行振込、医療ローン・各種クレジットカード・デビットカードがご利用頂けます。

現金支払い
銀行振込
クレジットカード

提携クレジット会社は、VISA、マスター、アメックス、JCB、UC、ダイナース、 ディスカバー、PayPal、銀連となります。 クレジットカード

デビットカード

日本デビットカード推進協議会 ( J-Debit ) に加盟しておりますので デビットカードでのお支払いが可能です。 デビットカード

医療ローン

当院では、銀行が提供する医療ローンをご利用頂けます。 お申し込み、ならびに審査については、お気軽にお問い合わせ下さい。

▲ページ上部へ